読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝導士ウィーン BLOG

MMORPG「ブレイドアンドソウル」の伝導士活動ブログ

韓国の開発チームから日本プレイヤーへのメッセージ #ブレイドアンドソウル

2015年6月24日、「天舞 廻」アップデートが行われました。ジン・ヴァレルを追いかける主人公のストーリーがここで完結。

youtu.be

ブレイドアンドソウルのストーリーはとても良くできているというかホント感動させられました。そしてこのタイミングで誰もが思う「この先はどうなっちゃうの?」という疑問への答えとして、メディア各社へ一斉に韓国開発チームからのメッセージという記事が掲載されました。

今後のストーリーについては、悲嘆の雪獄宮で登場する少女など登場人物が一新されるそうです。

f:id:tetsuya0723:20150630223344j:plain

これまで日本の運営チームは何度もプレイヤーからの意見を吸い上げてきたと思います。運営チームでは仕様を変えるような変更は出来ませんが、開発チームからのメッセージを見るときちんと要望は伝わっているように思いました。

日本のプレイヤーに対しての印象として、

  • 衣装への反響が強い
  • 自分のキャラクターへの愛が強い
  • ID攻略が速い
  • 比武に対しては開発チームでは温度差を感じている
  • 武器や装飾品の成長に対するハードルが高いことは承知しているが強化のハードルを単純に下げる事はしない

さらにこのような質疑応答がされた模様。

……とメッセージはここまで。これはチャンスかも? と、ファミ通.comでは、ふたつの質問を韓国開発スタッフに投げかけた。

 以下はその質問と回答だ。

──リン剣術士と邪術士に続く、新しい職業が追加される予定はありますか?

答)新しい職業のコンセプト作業は進めているのですが、具体的な方向性はまだ決まっておりません。でも、種族が選べる職業の幅を広げる計画は進行しています。具体的な組み合わせとしては、クン族の拳闘士、リン族の邪術士、ゴン族の魔道士などです。

──ストーリーの新しい章が始まるということは、白青山脈に続く新しい地域が追加されたり、装備のさらなる強化が実現されたりするのでしょうか?

答)4幕の終了によって、シーズン1の幕が下りたのは事実ですが、新たに始まるシーズン2では、いまだ解けない多くの謎と、これから解いていかなければならない多くの物事があり、白清山脈と、そしていままで通り過ぎてきた大陸でのストーリーがもう少し進んでいく予定です。その後で、まだ足を踏み入れたことがない地域でストーリーとともに装備の追加がさらに広がっていくことになります。

各メディアへのリンクを貼っておきます。

dengekionline.com

 

www.4gamer.net

www.famitsu.com