読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝導士ウィーン BLOG

MMORPG「ブレイドアンドソウル」の伝導士活動ブログ

NCSOFTの第2四半期決算と新作タイトルのスケジュール

ニュース モバイル

1韓国ウォン=0.09円なので、ざっくり10分の1をすれば円となります。ソース元の表にQ1、Q2とあるのでこれは3ヶ月ごとの数字ですね。YoYは対前年比(Year over Year)、QoQは対前四半期比(Quarter over Quarter)。NCSOFTは年間売上1000億円規模の企業ということですね。日本の売り上げをそのままNCJAPANの売り上げとするなら13億円を4倍して年間売上50〜60億円。韓国内の10分1くらい。

ちなみに任天堂は年間5000億円、スクエニが年間2000億円、セガサミーが年間3500億円、ディー・エヌ・エーが年間1500億円、ドスパラを含むサードウェーブブループが年間260億円くらいです。それぞれ事業は多角化されているので企業規模の参考に。

ただNCSOFTはこれら他社と比べても利益率が非常に高い。ほぼ自社開発タイトルだし、開発にお金をかけても確実に回収できているということでしょうか。メーカーというのは投資、開発が生命線なので利益が出なくなると先細りします。シャープみたいに。持続可能なゲームサービスのために健全な経営がされていると言えそうです。プレイヤーの立場と株主の立場には相容れないものがありますが。

中国での売上はロイヤルティとなっているものでしょうか。テンセントから1円ももらってないはずはないですが。

地域別で見てみると、韓国 1,483億ウォン,北米 / ヨーロッパ 404億ウォン,日本 130億ウォン,台湾 118億ウォン,ロイヤルティ 270億ウォンを記録した。

製品別では、「リネージュ1」 944億ウォン,「リネージュ2」 191億ウォン,「アイオン」 176億ウォン,「ブレイドアンドソウル」 489億ウォン,「ギルドウォーズ2」 159億ウォンを記録した。

(む)ぶろぐ - Blade&Soul個人情報サイト: NCsoft、2016年 2分期 実績発表。分期売上 2,405億ウォン,営業利益 861億ウォン

f:id:tetsuya0723:20160812103943j:plain

この発表に合わせて新作タイトルについても触れられています。リネージュというブランドは偉大ですね。MXMは5vs5の仕様が非常に不評だったそうで調整をやりなおしていると聞きました。

リネージュのキャラクターは甲冑着て戦場に出ているのに、ブレイドアンドソウルときたら、、、w

kultur2.blog.fc2.com

youtu.be